クリアネオの効く使い方と効かない使い方について

クリアネオの正しい使い方とは

クリアネオには正しい使い方が確かにあります。まずは必ず清潔な状態にしてからの使用です。ワキの汗と雑菌が混ざり合っている状態で塗っても効果は薄れてしまいます。1回の使用で3プッシュするのも大事で、塗るときには広範囲に塗るようにするのも大切です。また、1日2回使用するようにするのも重要で、寝る前と朝の使用を心がけるのが望ましいといえます。塗り直しをするのなら、汗を優しく拭き取ってから塗り直しをするようにするのが良いでしょう。スプレータイプの制汗剤と併用しての使用もNGとなります。これらの正しい使い方をしっかり頭に入れた上でクリアネオを使用すれば、効かないという感想は大きく変わっていくでしょう。

クリアネオの効かない使い方とは

クリアネオの効かない使い方の代表としては、使用量が少なくことです。市販の制汗剤に比べると価格が高いからこそ、大事に使いたい気持ちを持つのは当然といえば当然でしょう。しかし、使用量が少なくなると効果を感じることはできなくなってしまいます。効果がない状態で使い切っても何も意味がないからこそ1回で3プッシュは使用するのを心がけるのが良いでしょう。汗拭きシートで拭き過ぎてしまうのも問題点で、強い力で拭き過ぎてしまうとワキが乾燥しまいます。そして臭いが悪化してしまう理由になるため、注意しないといけません。

清潔にしてからクリアネオを使用

クリアネオを使用する際には、清潔にしてからというのを頭に入れておいた方が良いでしょう。ワキの汗と雑菌が混ざり合うと嫌な臭いが嫌でも発生してしまうものです。その状態で塗ったとしても効果が薄れてしまいます。清潔にしてから使用すれば、それだけで効果を実感できる理由に繋がっていくのが事実です。さらに、脇の臭いを抑えるためにスプレータイプの制汗剤を使用している方もいるものの、使用はあくまでもクリアネオだけにすべきです。肌荒れの原因や乾燥しての臭いが悪化してしまう可能性が高まります。効かない使い方をしてしまうと、せっかくの高い効果も台無しになってしまうからこそ、正しい使い方をマスターした上での使用を心がけるのが良いでしょう。多くの方がクリアネオの使い方を間違ってしまっているのが事実です。正しい使い方をすればしっかり高い効果を発揮するのは証明されており、ワキガでお悩みの方にとって重宝すべきといえるだけのデオドラントになるでしょう。